ホテルのフロントスタッフのお仕事内容、やりがい、向いている人、未経験から始める方法

 Content 

 

観光地の顔ともいえる、ホテルのフロントスタッフ

華やかなイメージがあるホテルのフロントスタッフですが、実際にはどのようなお仕事をしているのでしょうか?

正社員としての勤務はもちろん、アルバイトや派遣社員などさまざまな雇用形態でスタートできるのも魅力の一つですよね。

今回の記事では実際にホテルのフロントスタッフとして活躍していた経験者さんのインタビューをもとに、フロントスタッフのお仕事内容、やりがい、向いている人、未経験から始める方法をお伝えします。

「ホテルのフロントでお仕事してみようかな?」と考えている方は、ぜひ最後までチェックしてください!

 
 
\フロントスタッフの求人を探すならコチラ/

ホテルフロントの求人を探す

※外部サイトへ移動します。

 
 

ホテルのフロントスタッフの主な仕事内容

ホテルの規模にもよりますが、こぢんまりとしたホテルでは客室清掃以外のお仕事全般をフロントスタッフがおこなうことが多いそう。

今回は、多岐にわたるフロント業務をこなしていた先輩スタッフさんの声をもとにホテルフロントのお仕事内容をご紹介します。

ホテルのフロントスタッフの仕事内容1:フロントでのチェックイン・アウト受付

まずはフロントにてお客様のチェックイン・アウト業務

ベルがいないので、荷物を運ぶお手伝いが必要な方のサポート、そしてコンシェルジュのような形で道案内や近隣の案内、要望がある場合にはレストランの予約を代行したりもしていました。

ホテルのフロントスタッフの仕事内容2:客室からのご要望にお応え

内線電話などで客室から連絡を受けた場合、必要なものお部屋まで届けるのはフロントスタッフの仕事です。

また事務所では国内/国際電話、メールにて予約やそのキャンセル、変更、質問にも対応します。

また手が空いているタイミングには契約会社の請求書などの書類仕事もしていました。

ホテルのフロントスタッフの仕事内容3:予約状況と空き部屋の管理

客室数はかなりあったので、毎日在室管理をしてweb上に予約の空き状況を入力するのも仕事でした。

これは担当が決まっていましたが、修学旅行などの団体の予約を管理し、当日スムーズに対応できるよう策をねるのも仕事でした。

ホテルのフロントスタッフならではのやりがい

お仕事内容が多岐にわたるホテルのフロントスタッフですが、その分やりがいを感じる瞬間が多いのも人気の秘訣のようです。

どんなタイミングでホテルのフロントスタッフとしてのやりがいを感じるのでしょうか?

ホテルのフロントスタッフのやりがいその1:お客様の嬉しそうな笑顔が見れたとき

やはりお客様の笑顔や満足したという評価がやりがいにつながりました。

何百人と滞在する方がいる中で、常連の方もいれば一度きりの方もいます。

そんなみなさんが、また来るね。と言って帰っていってくださった時は嬉しく、頑張ってよかった。とやりがいを感じる瞬間でした。

ホテルのフロントスタッフのやりがいその2:さまざまなストーリーを持つお客様との出会い

様々な出会いがあって、その人によって毎回ストーリーが変わります。

普段の自分なら会えないような業界の人に会えたり、行ったこともない国からのお客様を迎えたり、毎日が新しい発見でとても面白くやりがいのある職場でした。

何をしたら喜んでもらえるか、私には何ができるか、常に考えることがあり、考えたことが成功につながるのは嬉しかったです。

ホテルのフロントスタッフのやりがいその3:お客様に頼っていただけたとき

海外のお客様に積極的に外国語で話をすることで信頼していただき、何かあった時に自分を探しに来てくださった時は、さらにやる気がでました。

これは外国の方にかぎったことではなく、お客様それぞれに満足していただけるように対応を工夫し、それを喜んでいただけたときには他では感じられないようなやりがいを感じます。

 
 
\フロントスタッフの求人を探すならコチラ/

ホテルフロントの求人を探す

※外部サイトへ移動します。

 
 

ホテルのフロントスタッフのマイナスポイント

ホテルのフロントスタッフのマイナスポイント1:生活リズムがくずれがち

24時間365日の稼働という事は、必ず夜中、土日、祝日、年末年始を働いてる。という点が私にとってはマイナスでした。

日勤もあれば夜勤もあり、身体がリズムを取れないので、やはり疲れます。

夜勤が基本の方もいましたし、日勤が基本の方もいました。

ただし勤務当初は全ての勤務内容を把握する必要があったので、日勤と夜勤がごちゃまぜのスケジュールでした。

それにはかなり苦戦し、体調を崩すことも増えました。

誰かが埋めなければならない穴ですが、そこに関してはマイナスだと感じてしまいます。

ホテルのフロントスタッフのマイナスポイント2:立ち仕事で疲れてしまう

フロントには椅子がないので、一日じゅうひたすら立って仕事をします。

またその他で客室に上がる際は、基本は階段。

普段運動不足だったので、いいエクササイズでしたが、やはり体力的には辛かったです。

ホテルのフロントスタッフの仕事に活かせる経験・スキル・資格

ホテルのフロントスタッフの仕事に活かせる経験・スキル・資格1:きちんとした受け答え力

ホテルのフロントスタッフに必須の資格はありません。

しかし、お客様を相手にきちんとした受け答えができることは必須条件です。

きちんとした態度でお話しできることで、お客様からの信頼につながります。

慣れるまではすぐにお答えできることが少なくても、経験を積むうちにしっかりとした対応ができるようになっていきます。

おじけづかずにたくさんのお客様と関わってみましょう。

ホテルのフロントスタッフの仕事に活かせる経験・スキル・資格2:ほんの少しの英語力

また海外のお客様が増える中、最低限の英語力があると良いとおもいます

といっても言語は繋がりを深めるツールの一つなので、やはりどうにかして伝えよう。という気持ちさえあればペラペラ話せるレベルの英語力は必要はないかと思います。

ジェスチャーをまじえた伝え方でかまいませんので、何かを伝えようとするスキルが活かされる職場です。

 
 
\フロントスタッフの求人を探すならコチラ/

ホテルフロントの求人を探す

※外部サイトへ移動します。

 
 

ホテルのフロントスタッフの仕事に向いている人・向かない人

ホテルのフロントスタッフの仕事に向いている人

ホテルのフロントスタッフの仕事に向いている人は、やはりきちんと人の目を見て話ができる人、なにかをしてあげたい。と自然に思える方だとおもいます。

接客業なので必ずしもある程度の会話は必須です。

なので普通に見ず知らずの人と話すことに抵抗がない方。

普段はだめでも仕事と割り切ってきちんとできる方なら通常の業務は成り立つと思います。

ホテルのフロントスタッフの仕事に向いていない人

向かない人は接客業が嫌いな方。

気持ちはしっかり顔にでるので、不快な気持ちを与えるつもりはなくても、そう感じる方は少なからずいるとおもいます。

嫌々やっているという態度は明らかにわかります。

正直私はここで働く前は人見知りだし、人前で話すのもすきではありませんでした。

ですが自然とそれができるようになっていき、今では昔より社交的になったと感じます。

私のように、やってみて変わる方もいるかもしれません。

ホテルのフロントスタッフのキャリアパスとは?

通常の業務で出世できる位置はやはり、その部署のリーダー、マネージャーになると思います。

ホテルの規模としては小さかったので、係長などの役職がついても基本的には同じような仕事をする方がほとんどでした。

支配人、副支配人は中堅というよりは更に上がなるイメージで、正直私のキャリアパスとしては全く見えない先の先の存在でした。

重役となる方々は長い間変わられていない様子で、たまたま空きが出たタイミングで昇進するというパターンが多いようです。

 
 
\フロントスタッフの求人を探すならコチラ/

ホテルフロントの求人を探す

※外部サイトへ移動します。

 
 

ホテル業界の最近の動向

海外からの日本への旅行客も増えたことで、ホテル自体もかなり増えていると思います。

また民泊、Air B&B やホステルなどもかなりでていて、値段や、立地などホテル戦争になっていると思います。

実際に海外の友達の日本への旅行で、宿泊先の手配を手伝いましたが、今やシティホテルは圏外で更に手頃に使えるところが主要になってきているのかと感じました。

その他雇用としては、スタッフの数が足りていないホテルもかなりあるようですし、建てるだけ建てて、あとはどうにかという雰囲気が否めないような気もします。

つまり、コロナが落ち着きホテルの必要性が今より高まったら、間違いなく人手不足になります。

実質私が勤めていたホテルもスタッフが足りず、その穴はアルバイトで埋めていました。

未経験でホテルのフロントスタッフを目指すには?

未経験でも全く問題ありません

とにかく入ってから覚えればいいんです。

あとはいやいややらされているのではなく、自分がなにかをしてあげたいと思えるよう、自分のやりがいをどこかに見つけるのは大事な事だとおもいます。

話す事が好きであればなおさら楽しい職場だと思います。

仲良くなったお客様がいろいろな話をしてくれたり、写真を見せてくれたり、知らない世界をみる事ができる素敵なチャンスだと思います。

私も誰かの役に立ちたいという気合だけで入ったようなものです。

ですがとても成長できる職場だったことは間違いありません。

 
 
\フロントスタッフの求人を探すならコチラ/

ホテルフロントの求人を探す

※外部サイトへ移動します。

 
 

Affiliation
organization

私が所属する組織

mugennowa

むげんのわグループ

Marketing Division

マーケティング事業部