北陸密着型総合求人サイト

ENTRY

むげんのわ情報Feature

タイムリミット間近!? 今更だけど働き方改革って結局…?

キャンペーン情報

先日友人からこんなことを言われました。
「ねぇねぇ、結局働き方改革って何なん?」


働き方改革、2017年の流行語大賞でした。
でも実際まだよくわからない人、いると思います。

私も割と最近まで…
「なんか言ってんなぁ」くらいの感じでした(オイ
 

しかし、中小企業の経営者の皆さん、
そして、人事部の皆さん、
もしそんな呑気なこと言ってたら…
もうヤバいかも!?


むげんのわでは以前こんな記事も上げています↓
ポジティブに受け取れない「働き方改革」。素直になれない。


この記事でもお話ししていますが、働き方改革って

「残業減らそう」


そうなんです。
これが最初に大きく変わります。
 

残業と言っていますが、
細かく言うと時間外労働ですね。


時間外労働は、36協定の締結によって
 ・月45時間以内
 ・年360時間以内


今まではこれに違反していると、
労働基準監督署等から指導がありました。


これからこうなります。


大企業では2019年の4月から
中小企業は2020年の4月から


法改正によって
36協定が「監督指導」から『罰則付き』に変わります。


36協定で定められた時間を超えて残業させていると
罰則が課せられます。


月45時間、年360時間という原則に変わりはないのですが、
繁忙期などの場合は、このように変更されます。

 ・単月100時間
 ・複数月平均80時間
 ・年720時間

中小企業には1年間の猶予期間がありますが、
違反した場合は6か月以下の懲役または30万円以下の罰則。

さらに月60時間を超える残業の賃金割り増しは、
中小企業の残業割増賃金率が25%から
大企業と同じく50%になります。
これに違反した場合も6か月以下の懲役または
30万円以下の罰則が課せられます。


有給休暇の取得も義務になります。
年10日以上の有給が付与されている人を前提に
考え方が変わります。
 ・5日は労働者が自由に取るもの
 ・残りの5日は使用者が休ませるもの

つまり、これからは上司が従業員さんの希望を聞き、
時季を指定する形が加わります。

これも違反した場合は30万円以下の罰金になります。


どちらももう知らなかったでは
済まされないので要注意ですよ!

 

「働き方改革」他には…

・同一労働同一賃金
・雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
・柔軟な働き方がしやすい環境整備
・ダイバーシティの推進
・賃金引き上げ、労働生産性向上
・再就職支援、人材育成
・ハラスメント防止対策
・働き方改革取り組み事例、自己診断
・働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について
・取引条件改善など業種ごとの取組


いろいろありますね…。
 

一気に進めるのはなかなか難しいと思いますが、
少しずつ進めていかないといけませんね!


実際の取り組み例はこちらの資料で紹介されていました。
参照URL:https://www.keidanren.or.jp/policy/2017/072.pdf

 

・在宅ワークでの雇用も考えよう
・AIツールで自動化できる業務はないかな?
・高齢の方でも動ける人はたくさんいるな
・外国人人材も考えよう


何となく働き方改革ってこんなことから
かなって感じですね。


冒頭で「残業減らそう」って書きました。

ただ、
「国の取り組みだから残業しないでね」と
形だけの取り組みになってしまうと
働く方々のやりがいや満足度が
薄くなってしまいます。
結局のところ、仕事を家に持ち帰って
やっぱり終わらないみたいな状況…
そうならないように注意が必要ですね。

働く側の立場でも
「なんかやってるよ」
「なんか言ってるよ」
だけにならないように
注意していきたいですね!


雇う側、働く側が寄り添って
win-winな関係になるように
なっていくのが理想ですね!

 

 


そのためには、個人個人の仕事ボリュームや役割、
評価制度など、様々なところの見直しも必要です。

とはいえ…

「働き方改革なんてウチそんな余裕ないわ!」
「働き方改革よりも先に人材確保じゃろうが!」


わかります。
特に中小企業は人材不足が顕著。

 

なんといっても、
まずは人材確保ですよね。


​​​​​・人が雇えない、何をしていいのかわからない。
・どんな会社、仕事を選べばいいのかわからない。


週に3回以上は聞きます。
たくさんの企業、たくさんの人が
同じ悩みを抱えています。


私たちができることは…

  • 求人のサポート
  • 企業と求職者のマッチング
  • 人材派遣の雇用サポート
  • 外国人人材の雇用サポート

まさに根本のところです。

むげんのわの総合人材サービスが
少しでも、あなたの会社の働き方改革を
実現するお手伝いになれれば幸いです。


次は「近い将来、学生がバイトしなくなる!?」と
面白い話を聞いたので、そのことを書きますね!
書いたら下にリンク張ります!

 ↓ ↓

(次回:もうしばらくお待ちください)

 

 

関連記事
 使わず嫌いは×。外国人の魅力。

now loading