北陸密着型総合求人サイト

ENTRY

むげんのわ情報Feature

YOU!学生バイトの採用で土日休もうぜ

キャンペーン情報

土日の人手不足の解決の道は、

学生の採用でしょう。

 

はい。

学生の採用も

戦術で解決しようと思います。

 

高校生って

どうやってバイトを探してるんでしょうか?

 

①ネットで自分で探す?
②知り合いとか友達の紹介?
③よく行く店の貼り紙?

 

夕方や土日の人手が足りない店にとって
高校生のバイト採用は
誰しもが思うんじゃないでしょうか。

 

高校生のバイト採用するにあたって
どんなことを考えた方が
採用に結びつくか考えてみました。

 

一番上にも書きましたが、
まずは、
高校生が、
「どうやってバイトを探すのか?」
これを考えることが先決です。

 

①ネットで自分で探す
この場合は考えるのが難しいです。
「金沢市 バイト 夕方」
とかある程度の条件の中から
探してますよねたぶん。
てことは、ネット上の
その検索して求人までたどり着く
その導線の中にバイト情報を
仕掛けないとだめですよね。
てことはトラップの仕掛け方が重要。
(私なりの伝えやすい言葉で表現します)

 

②知り合いとか友達の紹介
これを叶えるには、
紹介してくれる子(今いるバイトの子)
がとにかく楽しい職場
と思ってくれてないと
紹介には繋げ辛いと思います。
てなると職場環境づくりですか。。。

 

③よくいく店の貼り紙
これは結構簡単に出来て
効果的なんじゃないでしょうか?
よく利用するということは、
生活動線の中にあるんですよね?
友達とよく行くマックは、
友達とよく行ける場所ですよね。
よく行ける場所は、
仮にバイトするとなっても
よく行ける場所なんで、
通えますよね。たぶん。
てなると、
その子たちへの伝え方の工夫ですか。

 

①・②・③、
全部やるにはさすがに大変やと思います。

 

自分たちに合った
方法を考えないと行けません。

 

あ、
ちなみに、
私もこの記事を書きながら
真剣に考えながら
方法を模索しています。

 

今回は、
考え方の基礎が固まったので、
これから必死に①②③それぞれの
方法について考えて投稿します。

 

次は
①ネットでバイトを自分で探す子たち
にターゲットを絞った方法を書きますので
しばらくお待ち下さい。

now loading