北陸密着型総合求人サイト

ENTRY

むげんのわ情報Feature

温泉の思い出は最高。しかしその裏には、、、

キャンペーン情報

総合人材サービスとして日々仕事をしている私、

実は現場も入ります。

某温泉旅館の清掃スタッフとして、

何度か皆さんと一緒に仕事をしました。

働く時間は、

パート希望にとってのゴールデンタイム

10:00-15:00です。

平日だけでも良いです。

ただ、日ごろ運動していないときつい!

やる作業は難しくないのですが、

なんせ旅館なので

何部屋も同じ作業をします。

何回も現場に入ったので、

2,3回目以降は慣れてやりがい感じましたが

なんせ歩くんですよね。

単純な作業に感じたとしても、

何部屋もあるから

結構歩くんですよね。

ちなみに掃除機掛けを結構やりました。

おかげで4キロも痩せることはできましたが。

この清掃の仕事の歴が長い人は

すごいですよホントに。

中には70代の方もいるのに、

めっちゃいきいきしてるんですよ。

仕事が運動になってるからですかね。

もはや楽しさとかやりがいしかないんですかね?

慣れすぎて、。

でも確かに

10時スタートで

15時に終わるんで

体と頭が慣れてくれれば最高やと思います。

この仕事をお手伝いして思いました。

「次旅館泊まったらちゃんと後片付けしよ」

「自分たち泊まる前にここまでキレイ

にしてくれとったんや」

もう、

次温泉行ったら

「楽しい!!」よりも

「感謝!!!」って気持ちが勝ちそう。

お客さんとしての感謝です。

でも、別の感謝も沸き上がってきました。

 

派遣や紹介先で働く皆さん、

ほんっとうにいつもありがとう!!

現場に入るたびに思います。

「あ~、、自分ホントに口でしか仕事してないな」

と。

人材系の会社で働く人に告ぐ。

定期的に現場に入りなさい。

私たちは口とガソリンしか使ってないんですよ。

その裏で、働く人たちを忘れたらダメ。

現場に入った日は、

うちのグループから

お世話になっているスタッフたちに

心の底から「ありがとう」

と言えました。

 

この気持ちは教訓読んだり、

宗教活動したり、

自己啓発の本を読んだりしても

たどりつかない真の感謝でしたね。

気持ちよかったです。

 

しかも、

その現場で

うちのスタッフがそこのスタッフたちと

仲良くやっている姿を見ると、、、

なんかもう、

最高でしたよ。

めっちゃあったまりましたよ。

こころが。

 

書いてて

思いましたが、

現場に入るのはいいかもしれないですね。

気分転換にもなるし。

そこの職場の雰囲気に触れてココロあったまるし。

 

うちの社員研修は、

こんなんが一番よいんじゃない?

とも思った事案でした。

 

人の役に立ちたい仕事がしたい人たち、

大志をいだけ。

時間の経過と一緒に

感謝の気持ちが「あたりまえ」

に変わってくよ?

 

初心は大切にねー

以上

now loading