北陸密着型総合求人サイト

ENTRY

むげんのわ情報Feature

平成30年9月分の一般職業紹介状況

キャンペーン情報

2018年11月7日(水曜)雇用情勢

 

 

厚生労働省では、ハローワークにおける求人、求職、就職の状況を取りまとめ、求人倍率などの指標を作成し、一般職業紹介状況として毎月公表しています。

~厚生労働省HPより引用~

 

 

 

 

上図は、平成17年度~平成30年9月度までの求人、求職及び求人倍率の推移です。

 

 

平成21年度を底として、有効求人倍率を示す折れ線グラフが急激に伸び続けています。昨年平成29年度で上げどまっているように見えますが、平成30年に入っても引き続き上昇傾向にあることが伺えます。

 

 

棒グラフは、それぞれ月間の有効求職者数と、有効求人数を表しています。濃い青色の求人数が増えていることで様々なお仕事が増加していることがわかります。一方で、薄い水色の求職者数は減り続け、平成25~26年度で逆転しています。この分岐点が、有効求人倍率=1.00倍となります。1倍を超えた平成26年以降、平成30年9月度では、1.64倍まで増加しています。

 

 

有効求人倍率が高いという事は、1人当たりの求人数が多いという事ですので、一般的には世の中の雇用が改善しているという見方ができます。

 

 

9月の新規求人は、情報通信業、教育・学習支援業、生活関連サービス業、宿泊業、飲食サービス業、サービス業で減少しています。

 

 

下記の図より、都道府県別の有効求人倍率を見ると、就業地別では最高が福井県の2.20倍最低は北海道の1.23倍となっています。

福井県、富山県、岐阜県は今年ほぼ常に2倍を超えていますね。

 

 

 

 

 

『むげんのわ』は、北陸密着型総合求人サイトです。

正社員・アルバイト・パート・派遣・シニア・外国人雇用支援など、

総合人材サービスとして地域の人材不足を解消していきます!!

 

 

今後とも『むげんのわ』をよろしくお願い申し上げます!!