エージェント事業部

多くの方が知らない、自分が持っている”スキル”。

Group of people standing on the word recruit at sunset creating a silhouette.

転職を考えている多くの方が、自分の持っている”スキル”に気付かないまま就活をしています。

「これだ!」と思って、応募した応募先企業も自分たちの業界のことしか知りません。

つまり、面接官が持っている知識のみで応募者の”スキル”が判断されてしまいます。

その方の秘めた”スキル”に一面接官では気付くことが出来ません。

そこで活躍するのが私たち、リクルートエージェントです。

私たちは、他のエージェント企業と違い、派遣会社からスタートしました。

それは、こんな違いがあります。

  • 年収、経歴、年齢だけで判断しない
  • 紹介して終わりではない
  • 派遣スタッフと一緒に色んな仕事を勉強してきた
  • 現場の細部まで自分の目で見てきた
  • 私たちも現場に入ってきた

一般的なリクルートエージェントのように、

「希望の年収は?」
「今までの経歴は?」
「じゃあここがいいと思うよ」
「面接頑張ってね」

これで終わったりしません。

人の仕事に口を出す以上は、形式的な紹介文句ではなく、実際に紹介先の仕事内容や業界事情を知っていなくてはいけません。

働いてくれる派遣スタッフと一緒に勉強してきたからこそ、求職者に言えることがあります。

そうです。
色んな会社の現場を細部に至るまで見てきたからこそ、リクルートエージェントとして求職者の隠れた”スキル”を発見できます。

本人では気づけなかった”スキル”。
思いもよらなかった”スキル”の使いみち。

それらを発掘して、人手が足りない企業に「人+スキル」のセットで紹介をする。

そんな仕事です。

格闘ゲームなどが得意な方は、きっとこのエージェント事業部で活躍できます。

格闘ゲームで培った、各キャラの長所や短所を活かした攻防戦は、”スキル”の発掘に活かされるからです。

採用後の待遇はコチラ